筋肉

筋トレはまずは大胸筋から!目指せTシャツが似合う男!

さて筋トレのお話です。

筋トレと言っても、足、腹、胸、肩、腕、いろんな部位がありますよね。今回はどの部位からどんなトレーニングを行なっていけば良いかということを述べていきます。

筋肉が大きくなるには時間がかかります。焦らず、着実につけていきましょう。

筋トレはまずは大胸筋から!目指せTシャツが似合う男!

タイトルに答えを出していますが、まずは大きい筋肉かつ、トレーニング効果が目立ちやすいところからやっていきます。

まずは大胸筋

大胸筋が鍛えられれば、Tシャツも似合うようになりますし、脱いだ時、相手を抱きしめた時に「お?」と思わせることができます。

男性らしさをアピールする大きな武器です。

トレーニングをするにも、自分の体重の重さだけを使った自重トレーニングと器具を使った器具トレーニングがございます。

オススメするのは器具トレーニングです。

やはり自重だけでは負荷が足りないので、成長がかなり遅くなってしまいます。

ベンチプレス

 

まずはベンチプレスです。

自分の体重ぐらいの重さのものを持ち上げられれば、まずまずです。

しっかりしたフォームで行わないと怪我をする可能性もあるのでYoutubeを見てフォームを確認して見ましょう。

 


いきなり重い重量は厳禁です。まずは軽い重量から行なっていきましょう。

筋肉を大きくするには自分が持ちあげられるかな?ぐらいの重量を5〜10回を3セット行いましょう。

初めのうちは一人でベンチプレスをすると危険なので補助を誰かにしてもらいましょう。怪我したら筋トレどころじゃありませんからね。安全にいきましょう。

ダンベルフライ

 

ベンチプレスと同様に大胸筋に効果があるのがダンベルフライです。

ダンベルフライもYoutubeを参考にして見ましょう。

 


ポイントは腕をなるべく広げることです。「あー効いてる」というのが実感できればOKです。

こちらは胸が厚くなるというよりは、全体が大きくなっていくようなイメージです。

なんとか持ちあげれるかなーと思うぐらいの重さを10回×3セット。筋肉に効いてるのを実感しつつ行いましょう。

こちらも同様にいきなり重い重量は危険ですので辞めましょう。軽いのから徐々に慣らしていきましょう。

バタフライ

大胸筋トレーニングでもう一つ有名なものがあります。

皆さんご存知バタフライです。一度はこの器具を見たことがあるはずです。

こちらも分かりやすいのでYoutubeを参考にしてみましょう。

 

見たことありますよね?

こちらは大胸筋の内側の筋肉をつけるのに必須です。

他の筋トレに比べると少し楽しみながらやれますね。こちらも同様にちょっときついかなーぐらいの重量を15回×3セット行いましょう。

後半につれてきつくなってきますが、その場合は少しぐらい重りを軽くしても大丈夫です。

決まった回数は必ずこなすことだけは意識していきましょう。

 

まとめ

今回は大胸筋のトレーニングを3つご紹介させていただきました。

 

どれも非常に効果的なので継続して行いましょう。頻度としては週に2回ぐらいで大丈夫です。あとはトレーニング後の食事をしっかり取ってください。特にタンパク質は重要です。こちらの記事をご参考に。

 

タンパク質はこれで摂取しよう!
>>>タンパク質を摂取するならこれだ!

 

最初のうちはたくさんトレーニングしすぎてもダメです。筋肉痛になるし、怪我をしやすいです。また筋肉の休息も大切なトレーニングの一つです。

超回復という言葉がありまして、筋肉を大きくするためには細胞を修復する期間が必要なのです。なので最初は週に2回ぐらい間隔を空けて行なっていきましょう。

 

それではまた次回お会いしましょう。

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

スポンサーリンク




  • この記事を書いた人

otokoage

恋愛大全を運営している元非モテのシルフです。恋愛の基本はスト値×アプローチ数です。今まで私が行ってきた、「見た目改善」「出会い改善」「自信の付け方」などの手法を公開しますのでどうぞご覧くださいませ。

-筋肉

© 2021 ネット恋愛大全 Powered by AFFINGER5