筋肉 小物・アイテム

バターコーヒーの作り方!1日2食にしてダイエット効果も!

 

今日はダイエットの記事です。

 

みなさんバターコーヒーというものを聞いたことがありますか?

 

これは何かと言うとバターにコーヒーを入れたものです。(そのままやん。)

 

バターコーヒーの作り方!1日2食にしてダイエット効果も!

 

私はいつも朝にバターコーヒーを飲んでいます。

 

これを飲むと非常に腹持ちがよく、頭もすごく冴えるので非常におすすめです。

 

バターコーヒーとは何なのか?

バターコーヒーの作り方

飲むと体にいい理由

ダイエットに効果について

 

ということを述べていきます。

 

バターコーヒーとは

 

バターコーヒーとはこちらの本で紹介されているものです。

 

食のバイブル本。シリコンバレー式 自分を変える最強の食事です。こちらの本は非常に話題になりましたので知っている方も多いのではないでしょうか。自分の人体を使って何が体に悪いのかを突き止めた本です。

 

この本の中にバターコーヒーのご紹介が出てくるのです。

 

この本がとてもヒットしたので東京の方ではバターコーヒーの専門店までできてしまったほどです。

 

 

バターコーヒーの作り方

 

 

バターコーヒーは普通のコーヒーに市販のバターをいれて飲むということでは作れません。

 

質のいいコーヒーと質のいいバターであるグラスフェッドバターを使います。

 

グラスフェッドバターは少々お高いですが、買う価値は十分にございます。

 

 

グラスフェッドバター高いよ!って方は、効果は少し落ちますが無塩バターを使うといいでしょう。間違っても市販の塩分入りバター、マーガリンは入れてはいけません。

 

作り方の手順

 

1.コーヒー(オーガニックが望ましい。コンビニの100円コーヒでも代用可能。)にグラスフェッドバターを10gほど入れます。

2.ゆっくりかき混ぜます。グラスフェッドバター、無塩バターの場合は綺麗にコーヒーと溶け込むはずです。

3.必要な方はここにMCTオイルを入れます。これが本来の本に載っているバターコーヒーの作り方です。

4.飲みます。

 

 

 

飲むと体に良い理由

 

バターコーヒーはなぜ体に良いかということですが、それは新鮮な素材を使っているからです。体に悪いものは一切入っておりません。それが人間の本来の機能を高めてくれるのです。

 

朝食をバターコーヒーにすることで腹持ちもよくなるし、カフェインの覚醒作用が起こって脳の働きがすごくよくなります。

 

朝食に炭水化物を摂取すると、血糖値の急激な上昇が起こります。そうするとインスリンが過剰に分泌されてしまい、低血糖状態になってしまいます。

 

朝食を食べないと頭が冴えないというのは嘘です。食べない方がボーッとしないで明らかにパフォーマンスが高くなります。頭が冴えないというのはただのメディアの刷り込みです。自分の体で体験してみてください。なんか脳がスッキリしてるなーという感覚になるはずです。

 

ダイエットに効く

 

バターコーヒーはダイエットに最適です。

 

1杯飲むだけで非常に腹持ちがします。なので朝食をバターコーヒーに変えるだけで普通に昼まで空腹状態になりません。本当です。

 

今まで朝ガッツリ食べている方はお腹すいたなるかもしれませんが、2週間で慣れるはずので頑張りましょう。

 

私はここ5年ぐらいずっと1日2食です。全く太りませんし、脳がすっきりするので最高の気分です。

 

また1日1食分減るわけですから、もちろんカロリー摂取も減ります。朝食をバターコーヒーに変えるだけで少しずつですが痩せていきます。

 

皆さんに明日からバターコーヒーの生活を超絶おすすめします。

 

 

まとめ

今回はバターコーヒーについてご紹介させていただきました。作るのが面倒だ。というかたはサプリメントでも補えるのでそっちを選択しましょう。

 

朝のバターコーヒーは本当に美味しいし清々しくなるので最高です。明日から実践していきましょう。

 

それではまた次回お会いしましょう。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク




  • この記事を書いた人

otokoage

恋愛大全を運営している元非モテのシルフです。恋愛の基本はスト値×アプローチ数です。今まで私が行ってきた、「見た目改善」「出会い改善」「自信の付け方」などの手法を公開しますのでどうぞご覧くださいませ。

-筋肉, 小物・アイテム

© 2021 ネット恋愛大全 Powered by AFFINGER5